ブログ

2018.07.02

半夏生

六甲駅前歯科です。いよいよ7月に入りましたね。

7月2日は何の日??

7月2日は、1月1日から数えて、183日目の日です。
1年365日ですから、ちょうど真ん中、1年の折り返しの日になります。
または、7月2日は「半夏生」の始まりの日としても知られていますね。
「半夏生」は気候の変わり目であり、このころから梅雨が明けるといわれています。関西では、タコを食べる風習がありますね。
季節の変わり目は注意が必要
日中 暑い日が続き、寝苦しい夜も始まりました。このような季節では、体に疲労が蓄積し、自己の抵抗力が低下してきます。お口の中にはたくさんの細菌が住んでいますので、抵抗力が低下すると、お口の中で悪さをしがちになります。
お口の中のちょっとした違和感は、その細菌の悪さの目印です。
何かそのようなサインがあれば、ぜひ一度、検診にお越しください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。