ブログ

2018.04.25

歯の検診について

会社や学校での歯科検診について

こんにちは。六甲駅前歯科です。4月から新年度・新学期がスタートして、はやひと月が過ぎようとしています。新しい生活にもそろそろ慣れてきて、今週末から、ゴールデンウィーク!ようやく一息つけますね。
4月、5月は、会社や学校で、健康診断や歯科検診などがあったのでは?と思い
ます。
歯科検診の結果について
歯科検診を受けた後は、その結果についてお知らせが来ると思います。
虫歯無し₍₍ ◝(^O^)◟ ⁾⁾とか、虫歯あり(☍﹏⁰)。とか、そのお知らせで一喜一憂された経験があることと思います。
ただ、この検診結果のお知らせについて、皆様が少し誤解されていることがあります。
それは、”集団検診の結果”であるということです。
特に学校での歯科検診は、全校生徒を対象に、短時間で検診を行います。そのため、十分にお口の中を調べることはできません。ですから疑わしきは【虫歯あり】と診断することが多々あります。また、検診で【虫歯無し】と言われても、歯医者に行けば、【虫歯があり】と言われた経験も有るかと思います。
やはり、お口の中を隅々まで検査するには、明るい灯りの元で、できればレントゲン検査も併せて行うことが必要であると思います。
特に、お口のことに関しては、早期発見、早期治療が大切だと思います。

六甲駅前歯科は、お口の健康を守るために、年に一度の検診をお勧めします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。