ご挨拶

皆様、こんにちは。六甲駅前歯科 院長の中西孝一(なかにしこういち)です。この度、平成28年4月1日より、神戸・六甲山の麓、阪急六甲駅前の地で歯科医院を開設致しました。
当院は「楽しく食べて、笑って話せる、お口の健康づくり」をコンセプトに地域に密着し、患者様の多様な要望に応え、安心して来院できるようなクリニックを目指しております。
近年、「体の健康は、口の健康から」と唱えられております。当院は、「かかりつけ歯科医」として、「口の健康」を維持するために、小さなお子様からご高齢の方々のサポートに努めて参りたいと思います。
特に、ご高齢の方々にとって「口から美味しく食べる」ことは健康寿命を支える大きな柱です。
「口から美味しく食べる」ことを維持するためには、残った歯のケアはもちろんであるとともに、良い入れ歯を作り、その入れ歯をケアしていくことが重要です。そのためも、歯と入れ歯のお手入れ(メインテナンス)は重要と考えます。
当院の医師は大学で、咬み合わせや、失った歯を取り戻す補綴(ほてつ)治療を専門に研鑽を重ね、大学病院や市中病院の歯科では有病者への歯科治療も豊富に経験しております。
お口のことで悩みを抱えておられる方は一度ご相談ください。

nakanishi>

ページ上部へ戻る